商品比較まとめ

マウスコンピューターの【G-Tune】を使ってみた感想と評判

G-Tune

新しいPCに買い替える際どのメーカーのどんなPCがいいのかというのは毎度悩みますよね。私も今まで数多くのPCを買い替えてきましたがやはり一番重要なのは自分の仕事やプライベートに一番適したPCを選ぶということです。

今回は私が新たに購入したマウスコンピューターの【G-Tune】がかなり使いやすく高性能ということでご紹介していきます。

ノートパソコンを探しているという方は下の記事でまとめているのでチェックしてみて下さい。

10万円前後で買える おすすめのノートパソコン15選!【2020年】 10万円前後で買えるおすすめのノートパソコン15選!【2020年】

大学生におすすめなノートパソコンもまとめているので学生の方は下記より確認してみて下さい。

大学4年間を支える 安くてコスパのいい ノートパソコンおすすめ7選! 大学4年間を支える安くてコスパのいいノートパソコンおすすめ7選!

マウスコンピューターとは?

「マウス、マウス~」と一度はCMで見たことがある人も多いと思いますが、乃木坂46がCMを務める国内のPCメーカーです。

販売方法はネットでのBTOが主流の直販メーカーです。自分の好みに合ったスペックやオプションで受注できるところが人気となっています。

G-Tuneを選んだ理由

マウスコンピューターの中でもゲームに特化したPCがG-Tuneで、プロゲーマ―も使用しているレベルで他社のPCと比べるとスペックや機能性の割に低価格とコスパがいいということで購入しました。

もちろんゲーミングPCとして作られているPCなので、ゲーム以外でも問題なく使える機能や性能なので、ゲームに特化しているとはいえ普段使いも快適です。

G-Tune買ってみた

私は普段、サイトの作成や、動画編集、音楽編集、デザインなど幅広いジャンルでPCを使用しているので、PCのスペック自体割と高いものが必要でした。また、プライベートではオンラインゲームをプレイしたりするので、メモリ・CPU・ハードディスクで、ある程度性能の高いものを探していたのですがそんな時に見つけたのがG-Tuneです。

今回購入したマウスコンピューターのPCスペックは、

  • Windows10
  • CPU:intel corei7
  • メモリ:16GB
G-Tune
G-Tune

本体、配線、マウス、キーボード、説明書が同封されておりモニターはなしのものです。

G-Tune
G-Tune

モニターとLANケーブルがあればすぐにスタートアップできます。

G-Tune
G-Tune

しかし思っていたよりも本体が大きいです。。。

G-TUNEの大きさは、

  • 縦:40cm
  • 横:20cm
  • 高さ:42cm

過去に数台のデスクトップPCを使ってきましたがその中でも割と大きな方かと思います。

G-Tune
G-Tune

正面にはマイク、イヤホン、USB2口、HDMIの差込口があります。

G-Tune
G-Tune

背面はこんな感じ

背面だけでUSBが6口ありDVI、HDMIもあるのであらゆる作業環境に対応してくれそうです。

G-Tune
G-Tune

私の場合はマルチディスプレイで接続したのでDVIとHDMIでモニターを接続して使用しています。

G-Tune
G-Tune
G-Tune
G-Tune

正面と側面に「G-TUNE」のロゴが。かっこいい感じです。

G-Tune
G-Tune

起動方法は裏面の電源スイッチを入れ、表面の電源ボタンを押すと起動します。

G-Tuneを使ってみた感想

ハイスペックということもありサクサクでかなり使いやすいです。

PC自体の起動も一瞬で、動作音もほぼ聞こえないくらい静かです。以前使用していたPCはファンや起動音が気になっていたのでG-TUNEは快適です。

youtube動画を見ながら自分の動画編集をしたり音楽編集をしたりと同時に2つ3つの作業をしても問題なく使えています。

マウスコンピューターは、サポート機能も充実しており、マウスコンピューターより購入後、PCの調子はどうでしょうか?というメールが届いたりと丁寧な対応。さすがメイドインジャパンという感想です。

サポートはメールと電話でも対応しているようなので安心して使用できます。

ゲーム・オンラインゲーム用、デザイン用、動画編集用、DTM・DAW用、プログラミング用、ブログ用、トレード用などハイスペックなだけにどんなジャンルでも使用できるのではないかと思います。

ジャンル問わず趣味~ビジネスまで使用できるマウスコンピューターのG-TUNEは、ハイスペックなのに低価格ということでコスパ最高な一押しPCです!