商品比較まとめ

【VIBRA VB001】BOSEのサングラス型イヤフォン!骨伝導ヘッドフォンサングラス

音響業界の大手BOSEから発売されたサングラス型のイヤホン「BOSE Frames Alto」

新しい物好きにはたまらない、イヤホンは耳にという疑念を覆した画期的なサングラスイヤホンです。当然イヤホンの機能もあり、サングラスの機能もあるのでどう2つの機能が組み合わさっているのかご紹介していきます。

ぱっと見は通常のサングラスでイヤホン機能がついているのかどうかは一目にはわかりません。サイドフレームにスピーカーなどイヤホンの機能が備わっている為少し太くなっている感じですが気になるレベルではないですね。

サイズ:W14.8×H5.1×D5.1cm
重さ:45g

BOSE Frames AltoはBluetoothR接続、本体にマイク搭載となっているため音楽を聴くだけではなくサングラスをかけたまま通話もできるという優れものです。

BOSE Frames Altoの使い方

操作方法も新しくスマートな設計となっており、ボタン長押しで電源オン、音楽の再生・停止、通話の応答・切断はボタンを1回ワンタッチで完了します。

電源をオフにする時はサングラスをひっくり返して置くというスマートで遊び心のある設計なので使いながら楽しむ事ができます。

音質と音漏れ

BOSEが開発しているイヤホンということで音質は綺麗でしっかりとしていますが、低音が少し弱いです。それでも他の通常イヤホンと遜色ないクオリティとなっています。

気になる音漏れは平均ボリュームで音楽を聴く分だと周りの人は気づかない程度です。耳元まで近寄ってやっと聞こえてくるレベル。しかしある程度ボリュームを上げると周りに聞こえてしまいます。

周囲の音が聞こえる

BOSE Frames Altoの魅力でもある音楽を聴きながらでも周囲の音が聞こえるという機能。

BOSE Frames Altoで音楽をガンガン聴いていても周囲の音や声がしっかりと聞き取れます。駅や電車内でも周囲の声や雰囲気も感じながら使えるので自分にも周りにも優しいですね。

サングラスとしての機能

当然サングラスとしての機能もあり、UVカットでUVA/UVBの紫外線から保護してくれます。サングラスの形としては一般的なスクエアタイプとなっています。

割と誰でも似合うシンプルなデザインとなっているところも嬉しいですね。

BOSE Frames Altoまとめ

もう耳にイヤホンを付ける時代は終わっていく流れになってきており今後耳にイヤホンをしているのが「古い」という時代になっていくかもしれません。そんな時代の先取りとも言えるBOSE Frames Altoのイヤホンサングラスは持っているだけで話しのネタになったり周囲から注目を浴びたりする事間違いないでしょう。

音楽を聴きながらでも周りの声や音も聞き取れるという新感覚のサングラスイヤホンは機能・音質共にハイクオリティなおすすめアイテムです。