完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新】

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ人気ランキング20選【2020年最新】

今やイヤホンと言えばコードレスの完全ワイヤレスイヤホンが主流となっています。低価格な製品から高価な物まで幅広いラインナップで機能もさまざまです。正直、ここまで選択しが多いとどの完全ワイヤレスイヤホンを選んでいいか迷ってしまいますよね?

そこで今回は、Amazonや楽天、ヤフーのランキング上位の商品から、口コミや実際に使用したレビューをもとに人気で高機能な完全ワイヤレスイヤホンを紹介します。

機能性よりも値段で決めたい!という方には下記の記事で金額別におすすめ商品をまとめてあるのでチェックしてみてください。

1万円台の高音質な完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ10選【2020】 1万円台の高音質な完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ10選【2020】 コスパ最強で1万円以下のワイヤレスイヤホンおすすめ10選 コスパ最強で1万円以下のワイヤレスイヤホンおすすめ10選 earphones-5000less 5000円以下で買える完全ワイヤレスイヤホンのおすすめランキング5選!

完全ワイヤレスイヤホンとは

完全ワイヤレスイヤホンとは

完全ワイヤレスイヤホンとは、イヤホンのケーブルがなく耳に装着するイヤホン本体のみで通話や音楽を楽しめるタイプのものです。

ケーブルがない分ランニングやウォーキング、スポーツのシーンで使いやすく、手軽に着脱しやすいのでビジネスのシーンでも活用する人が多いです。

完全ワイヤレスイヤホンの選び方

完全ワイヤレスイヤホンを購入する際、どんなところに注目して選べばいいのか?

完全ワイヤレスイヤホン選びに失敗しない7つのポイントを紹介します。

操作性・使いやすさをチェック

操作性・使いやすさをチェック

完全ワイヤレスイヤホンの操作は、耳に装着するイヤホン本体をタッチしたり、イヤホン本体に付いているボタンを押して操作します。

通話のON/OFFF、曲の再生/停止、曲送り/戻し、外音取り込み機能のON/OFF、など全ての完全ワイヤレスイヤホンが同じ操作方法ではないので、使用目的に合った操作方法の製品を選びましょう。

落ちにくいイヤホン

落ちにくいイヤホン

完全ワイヤレスイヤホンの形状によっては耳の形と相性が合いにくい物もあり、落としてしまう心配もあります。

そんな心配を軽減するためにも、イヤーピース(イヤホンに付いているゴムのようなもの)の付いているものを選ぶと安心です。

イヤーピースもS,M,L,LLとサイズ別に用意されているものがほとんどなので、イヤホンの落下を気にすることなく使用できます。

連続再生時間、バッテリーのチェック

連続再生時間、バッテリーのチェック

連続再生時間やバッテリーのチェックもしておきましょう。

通勤通学に使用するのか、運動に使用するのか、仕事中使用するのか、など使用目的に合った充電時間のものを選ぶのがおすすめです。

完全ワイヤレスイヤホンの連続再生時間は、何十時間と使用できるものはほとんどなく、目安は5時間前後あれば十分なイヤホンです。

ほとんどの完全ワイヤレスイヤホンは、イヤホンケースで充電できるものが多いのでイヤホンケースと合わせて使用することで長時間使用することが可能です。

接続が途切れない安定したイヤホン

接続が途切れない安定したイヤホン

完全ワイヤレスイヤホンは、従来のコードがない分Bluetoothで接続をします。そのため人通りが多く電波の飛び交う交差点や満員電車になると接続が途切れしまう場合があります。

そんな不安を解消するには、Bluetoothのバージョンをチェックしましょう。Bluetoothバージョンの数値が高く最新のものであれば接続は良好で途切れにくく快適に使用できます。

音質のチェック

音質はメーカーや製品によって変わりますが、音声データの転送方式であるコーデックも大きく関係するのでチェックしておきましょう。

再生機器がiPhoneなどiOSの場合はAACを、Androidの場合はaptXというコーデックに対応したものを選ぶと比較的音質の良いイヤホンを選ぶことができます。

【BOSE】ワイヤレスイヤホンの人気おすすめ5選!音質に拘るならBOSE 【BOSE】ワイヤレスイヤホンの人気おすすめ5選!音質に拘るならBOSE

防水・防滴機能の有無

ランニングやスポーツなど運動や屋外での仕事などで使用する場合は、防水・防滴搭載のイヤホンを選ぶのがおすすめです。

急な雨や汗による故障を防ぐためにも防水・防滴機能はあると安心です。

防水機能は、IPXと表記されIPX0~IPX8まであり数値が大きくなればなるほど防水力は強くなります。

小雨でも対応できるIPX5以上のイヤホンを選ぶのがおすすめです。

お風呂で使える完全防水のワイヤレスイヤホンおすすめ15選 お風呂で使える完全防水のワイヤレスイヤホンおすすめ15選

各種機能のチェック

各種機能のチェック

多くのメーカーから発売されている完全ワイヤレスイヤホンですが、基本機能(通話、音楽)以外にプラスαで特別な機能を搭載しているモデルもあります。

各種機能
・通話や音楽を聴きながらでも外の音を聞ける外音取り込み機能(アンビエントサウンドモード)
・周囲の騒音をカットしてくれるノイズキャンセリング機能
・イヤホン自体に曲を収録できるモデル

各イヤホンにより機能は異なるので、気になる機能があれば、その機能を重視して選ぶこともおすすめです。

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめランキング

1位:Apple(アップル) AirPods Pro

Apple AirPods Pro

外部音取り込みモードのアクティブノイズキャンセリング機能付きで、耐水耐汗仕様。耳へのフィット感もあり落ちにくく違和感なく音楽を聴いたり通話を楽しめます。

iPhoneやiPadなどApple製品との相性がいいので、AppleユーザーはAirPods Proを使用するのがおすすめです。

2位:Apple(アップル) AirPods with Charging Case

Apple AirPods with Charging Case

AirPods Pro同様Apple製品なのでiPhoneやiPadとの相性が良く人気の完全ワイヤレスイヤホンです。

AirPods Proのようにイヤーピースがない分落ちやすいという人も多いですが、慣れればフィットしていく感覚があります。

音質は重低音が強めで全体的にクリアで各パートの音が綺麗に聴こえます。

Apple AirPods with Charging Case

Apple AirPods with Charging Case

オススメ

3位:SONY(ソニー) WF-1000XM3

SONY(ソニー) WF-1000XM3

業界最高クラスのノイズキャンセリング性能でさまざまな雑音を除去し音に集中することができます。

また、ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質となっており、QN1eにはDAC+アンプ内蔵。24bitデジタル処理により高いS/N比かつ低歪率でクリアな音質を実現してくれます。

ライブ会場にいるような迫力がありクリアでパワフルな音質を楽しめるので、とにかく高音質に拘りたい人におすすめです。

4位:SONY(ソニー) WF-SP900

SONY(ソニー) WF-SP900

イヤホンに4GBのメモリーが搭載されているので、イヤホン本体に約920曲の楽曲を保存することができます。つまり再生機器なしでも、完全ワイヤレスイヤホンだけで音楽を聴くことが可能です。

水泳でも使えるイヤホンで、防水レベルも高いです。ランニングやスポーツをする際に、再生するオーディオ機器が必要ないので身軽に音楽を楽しめます。

ウォーキングやランニングなど運動に使用する人におすすめの完全ワイヤレスイヤホンとなっています。

【SONY WF-SP900レビュー】防水でメモリー搭載で 【SONY WF-SP900レビュー】防水・メモリー搭載で水泳でも使えるワイヤレスイヤホン

5位:ロジクール Jaybird VISTA

ロジクール Jaybird VISTA

わずか6gの軽量ワイヤレスイヤホンで、イヤーチップとフィンは一体化しているのでフィット感があり落ちにくい構造となっています。

フル充電で最大6時間の連続再生ができ防滴・防水機能あり。マラソンやスポーツなど運動向けとして使用する人が多い完全ワイヤレスイヤホンです。

専用のアプリからイコライジングでき自分好みのサウンドを作れるのも嬉しいポイントです。

6位:Jabra(ジャブラ) Elite Active75t

Jabra(ジャブラ) Elite Active75t

何千人もの人の耳の形状をスキャンし、アルゴリズムによるシミュレーションで解析した形状なのでフィット感があり落ちにくい形状です。

大雨でも故障しない防水機能搭載なので、野外での仕事やランニング・運動に最適となっています。バッテリーも、イヤホン単体で最大7.5時間使用できるため、外出時に使用する人におすすめとなっています。

7位:Bose(ボーズ) SoundSport Free wireless headphones

Bose(ボーズ) SoundSport Free wireless headphones

StayHear+Sportチップは円錐形のノズルにより、耳にやさしくフィットししっかりとホールドされます。

音質はさすがBOSEという、進化したクリアでパワフルなサウンドを体感できます。音量に合わせて最適化するイコライザーとデジタル信号処理により、どんな音量でもクリアでバランスのとれたサウンドです。

万が一イヤホンを落としたとしても、Bose Connectアプリで紛失した場所を特定できたり、Bluetooth接続、更新プログラムの管理が可能です。

8位:JBL FREE X

JBL FREE X

人間工学に基づき設計された形状により耳の穴にフィットし着け心地のいい完全ワイヤレスイヤホンです。

イヤホン本体では連続再生が4時間と若干心配なバッテリーですが、ケースと併用して使用すると最大20時間の充電が可能で長期間の出張や旅行でも使用できます。

音質は、プレミアム5.8mm径ドライバーの採用により、JBLならではの良質なサウンドを楽しむことができます。程よい重低音とバランスの取れたまとまったサウンドで楽曲のジャンル問わず聞き入ることができます。

9位:Anker Soundcore Liberty Air2

Anker Soundcore Liberty Air2

cVc8.0ノイズキャンセリングを搭載したマイクが周囲のノイズを除去し、クリアで聞き取りやすい音声で通話が可能です。

イヤホン本体のバッテリーは最大7時間で、ケースと併用して使用すると28時間と長時間使用することができます。Soundcoreアプリを使用し、イコライザー設定やイヤホンのタッチ操作を簡単にカスタマイズすることができるので自分好みのイヤホンを作る事ができます。

価格も安くコスパのいい完全ワイヤレスイヤホンです。

10位:JPRiDE(ジェイピー・ライド) TWS-520

JPRiDE(ジェイピー・ライド) TWS-520

無駄のないコンパクトでスマートなデザインの完全ワイヤレスイヤホンです。

音質はクリアでパワフルなサウンドがベースで、音響エンジニアが調整した高音、中音、低音のバランスが絶妙的でどんなジャンルの楽曲にもまんべんなく対応しています。

とにかく低価格なのでバランスがよくコスパのいい完全ワイヤレスイヤホンとしておすすめです。

おすすめの完全ワイヤレスイヤホンまとめ

おすすめの完全ワイヤレスイヤホンまとめ

完全ワイヤレスイヤホンはメーカーやモデルによって音質や機能は大きく変わってきます。本記事で紹介したおすすめの完全ワイヤレスイヤホンは、どれも有名なメーカーのものなので故障したり音質が悪かったりという心配がない、ハズレなしのイヤホンばかりです。

運動やビジネス使いなど、完全ワイヤレスイヤホンは普段の生活を快適に効率よくしてくれるのでぜひ紹介した製品の中からお気に入りのイヤホンをみつけてみてください。

完全ワイヤレスイヤホンの売れ筋ランキングをチェック

楽天売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング