動画編集に最適なノートパソコンの選び方とおすすめ10選を紹介

動画編集に最適なノートパソコンの選び方とおすすめ10選を紹介

動画編集に最適なパソコン選びは何を重視したらいいの、どういうスペックの物がいいのか初心者の方は悩むかと思います。

一昔前まではデスクトップPCでないと動画編集ができないくらい重かったりサクサク編集ができないという事がありました。しかし最近のノートパソコンの性能は良くちゃんとしたノートパソコンを選べば動画編集はサクサク行え同時に他のソフトやページを開いて作業することも可能です。

動画編集が簡単にできる最新のソフトやアプリも多くリリースされていますが、そのソフトやアプリを動かせる環境のノートパソコンがないと結局スムーズな動画編集ができません。

今回はそんな動画編集に最適なノートパソコンの選び方とおすすめのノートパソコンを紹介していきます。


10万円前後でノートパソコンを探している人は下記の記事でまとめてあるのでチェックしてみてください。

10万円前後で買えるおすすめのノートパソコン15選!【2020年】 10万円前後で買えるおすすめのノートパソコン15選!【2020年】

動画編集ノートパソコンはyoutubeで使用される

動画編集ノートパソコンはyoutubeで使用される
動画編集ノートパソコンはyoutubeで使用される

youtubeの収益化に伴い動画事業に参入する人が増えてきており、学生や会社員の副業としても動画コンテンツで収入を得ている人は多いです。

youtubeの動画でもスマホで編集するのとノートパソコンで編集するのでは雲泥の差があり、youtubeの収益化を考えてしっかりとした動画を作りたいという人はノートパソコンでの動画編集が必須となります。

動画編集に最適なノートパソコンは初心者でも使いやすい

動画編集に最適なノートパソコンは初心者でも使いやすい
動画編集に最適なノートパソコンは初心者でも使いやすい

動画編集でノートパソコンを使うのは難しいかなと思っている初心者の方でも、今はパソコン用の無料動画編集ソフトや無料アプリが数多くリリースされているので簡単に編集することができます。

むしろ慣れてしまえばパソコンの方が早くクオリティの高い動画を作る事が可能です。動画編集用のノートパソコンは基本的にスペックの高い物になるので、パソコンのトラブルやフリーズという事がないので初心者でもトラブルなく使用できます。

動画編集に最適なノートパソコンの選び方

動画編集に最適なノートパソコンの選び方
動画編集に最適なノートパソコンの選び方

動画編集におすすめなノートパソコンを紹介する前に動画編集に最適なノートパソコンの選び方を紹介しておきます。

大きく分かるとノートパソコンの「性能」と「見やすさ」がポイントとなるのでご紹介していきます。

動画編集には軽いノートパソコンが必須

動画編集には性能の高いノートパソコンが必須です。
性能が高いパソコンということは、つまり作業が「軽く」サクサク動作で早くスムーズに動画編集ができるというメリットがあります。

動画編集は「軽いノートパソコン」が必須ということは覚えておきましょう。

CPU

CPUはノートパソコンの演算や情報転送をつかさどる中枢部分です。
動画編集用のノートパソコンはCPUの高い物を選ぶ必要があります。
定番のCPUだと、インテルのCore i3、Core i5、Core i7、Core i9があります。

動画編集で必要なCPUは、Core i5以上は必要です。
当然Core i5<Core i7<Core i9とCPUが大きくなっていくにつれてノートパソコンの料金も上がりますが最低ラインのCore i5以上は必須です。

メモリ

メモリとはノートパソコンのデータ処理を一時保存する重要な役割を果たします。メモリも大きい容量にすることで動画編集作業がサクサク効率よく行えます。

メモリは4GB、8GB、16GB、32GBとありますが、動画編集で必要なメモリは8GB以上となっています。
4GBだと動画編集ソフトが開かなかったり重くて途中でフリーズしたりする可能性があるので危険です。

ストレージ

ストレージはデータを保存する容量なので大きければ大きいほどいいです。
外付けで保存することも可能ですが、ノートパソコン本体の容量が小さすぎていっぱいになると処理速度にも影響してくるのである程度容量の大きいものを選びましょう。

ストレージは、HDDとSSDがありますがSSDを選んでおけば間違いなしです。ただし価格は多少上がります。

画面の大きさ

代表的な動画編集ソフトのほとんどが、編集画面が横動き主導なのでなるべく画面の大きなものを選ぶ事がポイントです。

もちろんコンパクトで持ち運びに便利なものでもいいですが、編集自体は画面が大きい方が経験上楽でスムーズです。

動画編集におすすめのノートパソコン

ここから動画編集におすすめのノートパソコンを紹介していきます。
上記で説明したCPU、メモリ、ストレージ、画面の大きさの条件を満たす動画編集向きのノートパソコンを紹介します。

MSI Prestige15

MSI Prestige15
MSI Prestige15
  • CPU:Core i7
  • メモリ:32GB
  • ストレージ:SSD512GB

スペックを見てわかる通りのハイスペックなノートパソコンです。
動画編集もサクサクでパソコンの動作自体も軽くて快適です。クリエイター向けのノートパソコンなので動画編集だけではなく音楽制作やグラフィックデザインも可能です。

MSI Prestige15
MSI Prestige15

ゲーミングPCとしても使用できるためノートパソコンでやりたいことは一通りできるスペックで、大画面のため作業しやすい仕様となっています。

ASUS FX570UD-I5S2RO

ASUS FX570UD-I5S2RO
ASUS FX570UD-I5S2RO
  • CPU:Core i5
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD256GB

なるべく低価格で動画編集用のノートパソコンを探しているならASUSのFX570UD-I5S2ROがおすすめです。
必要最低限のスペックですがそれでも普通のノートパソコンに比べると高めのスペックではあります。
パソコンメーカー大手のASUSという安心感と、2㎏を切る軽量化された本体で持ち運びにも最適なモデルとなっています。

NEC PCNS850NAS

NEC PCNS850NAS
NEC PCNS850NAS
  • CPU:Core i7
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD256GB

大画面で広く快適に動画編集をしたい人におすすめのノートパソコンとなっています。大画面だからこそスムーズに素早い動画編集が可能となっています。
写真や動画を素早く処理できる「高性能クアッドコア・プロセッサー」を搭載しているためラグなくストレスの少ない作業ができます。

NEC PCNS850NAS
NEC PCNS850NAS

CPUがCore i7搭載なので動画編集も快適に行え、動画編集画面以外にも別ウィンドウを開いたり音楽を流しながらの作業も快適です。

SONY VAIO S15

SONY VAIO S15
SONY VAIO S15
  • CPU:Core i7
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:SSD256GB

サポートや製品の品質を重視したい人は日本メーカーSONY VAIO S15がおすすめです。
充実したスペックで動画編集も軽やかにストレスなく行えます。機能面も優れており指紋認証や顔認証が搭載されている最新型です。

SONY VAIO S15
SONY VAIO S15

デスクトップPC向けと同じキーピッチ約19mmのフルサイズキーボードを搭載しているので文字入力の多い動画編集も快適に行えます。また、パームレストにはノートパソコンでは珍しく適度な傾斜があるため入力の負担が減り楽にタイピングができます。

Acer Swift5

Acer Swift5
Acer Swift5
  • CPU:Core i7
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD256GB

動画編集用のノートパソコンではコスパのいいモデルです。
ハイスペックで大画面とクリエイターには最適でありながらこの価格設定はAcerだからこそできるノートパソコンです。

軽量で薄型で持ち運びにも最適となっており指紋認証機能も搭載しています。
もちろん動画編集以外の作業も快適に行えるので幅広く使用できます。とにかくコスパのいいノートパソコンを探している人におすすめです。

マウスコンピューター GeForce GTX1650

マウスコンピューター GeForce GTX1650
マウスコンピューター GeForce GTX1650
  • CPU:Core i7
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD256GB

マウスコンピューターは日本製のノートパソコンなので、購入後のサポートもしっかりと行ってもらいたい人におすすめです。
17.3型サイズの大画面表示に加えて、サウンド出力もアップしているので動画編集に向いています。

マウスコンピューター GeForce GTX1650
マウスコンピューター GeForce GTX1650

指紋センサー搭載なのでカフェなどで作業する際でもパスワードののぞき見防止になります。大画面、機能性、日本製の安心感のあるノートパソコンなのでバランスのいい一台です。

Lenovo YOGA C740

Lenovo YOGA C740
Lenovo YOGA C740
  • CPU:Core i7
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:SSD256GB

上記の画像を見ての通り、ノートパソコンからタブレットになったりと自由に形を変形することができます。
動画編集に最適なスペックはもちろん、編集した動画を他人に見せる時はタブレット型にしたりとスタイリッシュに使用することができます。

Lenovo YOGA C740
Lenovo YOGA C740

指紋センサーやプライバシーシャッター機能が搭載されておりセキュリティも安心です。スタイリッシュなデザインで動画編集以外でも魅せるノートパソコンとして使用したい人におすすめです。

DELL XPS13

DELL XPS13
DELL XPS13
  • CPU:Core i7
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD256GB

コンパクトで軽量なモデルとなっており持ち運びの多い人におすすめです。
動画編集を問題なく行えるスペックはもちろん、フルHDディスプレイを搭載で迫力ある鮮やかな映像を体感できます。
Dolby Vision対応なので、驚異的な輝度、印象的なコントラスト、鮮やかな色彩を感じる事ができ動画編集に最適なノートパソコンです。

HP Spectre x360 15

HP Spectre x360 15
HP Spectre x360 15
  • CPU:Core i7
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:1TB

世界一のPCメーカーHPのノートパソコンになります。
ハイスペックで動画編集には十分すぎる性能となっています。見た目からも伝わる高級感あるゴールドのボディと360度回転する変形仕様が周囲の注目を集めます。

HP Spectre x360 15
HP Spectre x360 15

画面も大きく機能やスペックも高いのでトータルで質の高い動画編集用ノートパソコンを探している人におすすめとなっています。

富士通 LIFEBOOK AH53/D3

富士通 LIFEBOOK AH53D3
富士通 LIFEBOOK AH53D3
  • CPU:Core i7
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD512GB

安定したスペックと15.6型ワイドの画面で中級以上の環境で動画編集をすることができるノートパソコンとなっています。
日本のPCメーカーという安心感と安定した価格で、動画編集だけでなく幅広い作業ができるコスパのいいノートパソコンとなっています。
平均的なスペックと価格でノートパソコンを探している人におすすめです。

動画編集におすすめなノートパソコンまとめ

動画編集におすすめなノートパソコンまとめ
動画編集におすすめなノートパソコンまとめ

動画編集に最適なノートパソコンを紹介してきました。
動画編集用のノートパソコンはスペックの高い製品なので、動画編集以外でも幅広く使用できるため仕事でもプライベートでも快適に活躍してくれる事間違いなしです。

無料の動画編集ツールも数多くリリースされており手軽に動画作成ができる時代なので是非この機会にお気に入りのノートパソコンを選んでみてください。