商品比較まとめ

2人用テントのおすすめ10選!選び方や軽量でコスパ最強テントを紹介

2人用テントのおすすめ10選!選び方や軽量で コスパ最強テントを紹介

キャンプ、登山、フェスなどアウトドアシーンでは欠かせないテント。軽量でコンパクトで機能的な初心者でも使いやすいテントが増えています。
今回は友達やカップルでも使える2人用テントのおすすめをブランド別に紹介していきます。

2人用テントの5つの選び方

2人用テントの5つの選び方
2人用テントの5つの選び方

1つのテントで数年間は使用できるため、テントの選び方は慎重に行わなければなりません。
単純に安い物だけを選ぶと1回の使用で壊れてしまったりと逆にコスパが悪くなってしまいます。どんなところに注意してテントを選べばいいのか5つのポイントを紹介します。

サイズ・重さ

2人用テントのサイズとしては、最低限人2人が横になれるサイズが必要で、荷物を置くスペースも考えると長さが200cm以上横幅が130cm以上あるものが好ましいです。
また、持ち運びに労力を使わないよう折りたたんだサイズも縦横幅が50cm以内のものが理想です。
重さは2㎏以内のものであれば持ち運びに最適なのでおすすめです。

設営・収納

設営が簡単で収納時も簡単にしまえるものを選ぶのもポイントです。
組み立てが複雑だと無駄に時間を使ってしまうため、設営が簡単でシンプルなものを選ぶのがおすすめです。

通気性

テントは夏場のイベント事で使用する機会も多いので、通気性のいいものを選ぶべきです。テントの中とはいえ、熱がこもり熱中症の原因となってしまうため風通しのいいものを選びましょう。

耐水性

キャンプや登山のシーンで急な雨はつきものです。
豪雨でも耐えれる耐水性の強いものを選ぶのもポイントです。

ブランド

有名ブランドのテントを選ぶというのが一番重要なポイントになります。
安い無名ブランドのテントだとどうしも壊れやすく機能性が低いものが多く、買い替えのリスクがあるため、有名アウトドアブランドのテントを使用することで安心して長持ちできるテントを選ぶ事ができます。

2人用テントのおすすめブランド

コールマン(Coleman)

コールマン(Coleman)
コールマン(Coleman)

コールマンは、1900年にアメリカで設立されたアウトドアのブランドです。
もちろん日本でもアウトドアブランドとして数多くのアウトドア商品が販売されています。
コールマンの二人用テントは、通気性や防水性の高さはもちろんコールマン独自の機能があります。簡単に設営できる製品が多いためテント初心者でも使いやすいテントとなっています。

スノーピーク(snow peak)

スノーピーク(snow peak)
スノーピーク(snow peak)

スノーピークは、日本の新潟県三条市に本社を置くアウトドアブランドです。
オシャレなデザインと日本製という安心感で丁寧な作りが特徴的です。
機能性はもちろん、初心者でも使いやすいテントが多くブランド力があるのも嬉しい点です。

モンベル(mont-bell)

モンベル(mont-bell)
モンベル(mont-bell)

モンベルは大阪市で創立した日本のアウトドアブランドです。
登山用品のブランドとしてスタートしていましたが、現在では多くのキャンプ用品を展開しています。
モンベルの二人用テントは、ラインナップが豊富で機能性も含め丁寧な作りと工夫が施されているものが多いです。
テントに限らずアウトドア商品全般安定した質の高さをもっています。

アライテント(ARAI TENT)

アライテント(ARAI TENT)
アライテント(ARAI TENT)

アライテントは、1965年に創業した日本のアウトドアブランドです。
日本国内で丁寧に手作りされており、2人用テントは広々としたスペースが用意されているのが特徴的で、高品質でワンランク上のテントを求めている人におすすめです。

2人用テントのおすすめモデル

コールマン(Coleman) Sundome

コールマン(Coleman) Sundome
コールマン(Coleman) Sundome

テントの天井部分がメッシュになっており通気性のいいドーム型テントとなっています。設営が簡単で初心者には最適なテントとなっています。

コールマン(Coleman) Sundome
コールマン(Coleman) Sundome

テント内にはポケットが付いているので貴重品やスマホなどすぐに取り出したいものを収納できるポケットが付いています。
アウトドアブランドだからできる丁寧で機能的な作りとなっているテントです。

コールマン(Coleman) Tasman

コールマン(Coleman) Tasman
コールマン(Coleman) Tasman

広々スペースなトンネル型のテントになります。
広々とした寝るスペースとは別にフロントのスペースがあるので急な雨でも食事をしたり椅子を置いて休んだりすることができます。

コールマン(Coleman) Tasman
コールマン(Coleman) Tasman

広々テントなので大きな荷物も室内で管理できコンロや椅子を持参するキャンプなどでは活躍してくれるテントとなっています。

コールマン(Coleman) All Day

コールマン(Coleman) All Day

コールマン(Coleman) All Day

釣り道具やキャンプ道具などの荷物が置ける広々としたテントで、メッシュ加工が施されているので通気性も抜群です。
テントの上にさらにカバーがかかっているため雨風に強く安心して休むことができます。

コールマン(Coleman) All Day
コールマン(Coleman) All Day

見た目もゴージャスで、一つのテントで玄関収納と室内2つの機能が備わった人気のモデルとなっています。

スノーピーク(snow peak) ツーリングテント アメニティドームS

スノーピーク(snow peak) ツーリングテント アメニティドームS
スノーピーク(snow peak) ツーリングテント アメニティドームS

フロントパネルを閉じたままでもサイドから出入り可能な設計になっているので周りの目を気にすることなく使用できるテントとなっています。
フレームのエンドパーツが色分けしてあるので初心者でも簡単に組み立てることができます。

スノーピーク(snow peak) ツーリングテント アメニティドームS
スノーピーク(snow peak) ツーリングテント アメニティドームS

風の抵抗をうまく受け流す設計になっているので強風にも強く登山やキャンプで活躍してくれるテントとなっています。

スノーピーク(snow peak) LANDBREEZE DUO TENT

スノーピーク(snow peak) LANDBREEZE DUO TENT
スノーピーク(snow peak) LANDBREEZE DUO TENT

とにかく軽量で持ち運びに最適なテントを選びたい人におすすめとなっています。表面のフライシートの生地は30Dナイロンリップストップを使用しているので軽量かに徹しています。

スノーピーク(snow peak) LANDBREEZE DUO TENT
スノーピーク(snow peak) LANDBREEZE DUO TENT

登山やツーリングなど持ち運び移動が多いシーンで活躍してくれるテントとなっています。

モンベル(mont-bell) クロノスキャビン 2型

モンベル(mont-bell) クロノスキャビン 2型
モンベル(mont-bell) クロノスキャビン 2型

タープ型レインフライにより室内とは別に広いスペースを確保することができ荷物も余裕をもって置くことができます。
また、収納した際もコンパクトで軽量なため長時間の移動でも楽に運ぶ事ができます。

モンベル(mont-bell) クロノスキャビン 2型
モンベル(mont-bell) クロノスキャビン 2型

テントの入口と出口の先端は小さなメッシュ加工がされているため通気性がよく快適にテント生活を楽しむ事ができます。
とにかく広く移動も快適に持ち運べるテントとなっています。

アライテント(ARAI TENT) エアライズ

アライテント(ARAI TENT) エアライズ
アライテント(ARAI TENT) エアライズ

超軽量、コンパクトで持ち運びができるテントを探しているならエアライズのテントで間違いなしです。
エアライズは登山などの足場が悪く設営しにくい場所でも設営しやすい設計となっておりキャンプや山登りに最適となっています。

アライテント(ARAI TENT) ライペン ・トレックライズ

アライテント(ARAI TENT) ライペン ・トレックライズ
アライテント(ARAI TENT) ライペン ・トレックライズ

就寝スペースは最小で無駄がなく軽量で持ち運びに最適なモデルとなっています。全室は広く荷物などおくには十分なスペースがあり、連結された切れ目のないフレームフリーズなので初心者でも簡単に設営することができます。エアライズよりもさらに荷物スペースがほしいという方におすすめです。
収納時もコンパクトで移動に最適です。

OneTigris Black Orca

OneTigris Black Orca
OneTigris Black Orca

とにかくおしゃれにキャンプライフを楽しみたい人におすすめのテントなっています。
ポール一本で簡単に設営することができ、薪ストーブ用の穴が開いているので通気性もよく冬でも快適に過ごせる設計になっています。

OneTigris Black Orca
OneTigris Black Orca

このデザインと広さで価格も安くコスパのいいテントとなっています。
アウトドアシーンで雰囲気を重視したい人におすすめのテントですね。

TENT COT 高床式

TENT COT 高床式
TENT COT 高床式

雨の日など足場が悪い状況や、テントの底面の汚れが気になるという人におすすめの高床式テントとなっています。
折り畳み式なので設営も簡単に行えます。

TENT COT 高床式
TENT COT 高床式

地面がデコボコしていたり、地べた寝で虫が気になるという人には快適に睡眠ができるおすすめのテントとなっています。

2人用テントまとめ

有名ブランドや機能性が高く使いやすい2人用テントを紹介してきました。
キャンプや登山などイベント事やアウトドアシーンで季節問わず使う事ができ、テントがあることで外出を楽しくしてくれます。

また、アウトドアだけではなく災害や水害対策として一家に一台テントを用意する人も増えてきているため、是非この機会に検討してみてください。