商品比較まとめ

iPhone、iPodtouchを売る前にすること。アクティベーションロック解除、初期化の方法

iPhoneやiPodtouchは長年使用しているとバッテリーの消耗が早くなったりタッチパネルの効きが悪くなったり自然と劣化していきます。

そんな時そのまま使用しているiPhoneやiPodtouchを破棄するのは勿体ない!どうせ買い換えるなら古い機種は売ってお金に換えたいですよね?

買取店やヤフオク、メルカリ等で販売する前に必ず行っておかなければならないのがアクティベーションロックの解除と機種の初期化です。

そんなアクティベーションロック解除と機種の初期化の方法をご紹介します。

iPhone、iPodtouchのアクティベーションロック解除方法

まず、iPhoneやiPodtouchなどを販売したり譲ったりする場合に、アクティベーションロック解除をしておかないと次に使う人が自分のアカウントでログインできなくなってしまいます。

そうなると再度元々使用していた人のアカウントでログインしなおしてアクティベーションロック解除をしてという大変な手間がかかってしまいます。販売などに関してはクレームやトラブルになってしまうこともあります。

なので確実にアクティベーションロック解除は行ってからiPhoneやiPodtouchは手放しましょう。

アクティベーションロック解除の方法は難しくなくすぐにできますし簡単に行えます。

※先にラインやフェイスブック等アプリのバックアップはとっておきましょう。pcと機種本体を繋ぐと本体自体のバックアップもとれるので必要な方は先にバックアップをとりましょう。

まず、「設定」を選択し「iCloud」を選択します。

iCloudを開くと「iPod touchを探す」という項目があるのでそちらを選択し「オフ」にします。

ipodを探すがオフになっていることを確認します。

アクティベーションのロック解除は以上で完了となります。

簡単ですよね?

そして次にしておくことが

アカウントのサインアウト

アカウントのサインアウトも念のために行っておいたほうがいいです。譲り受けた人が悪い人だと最悪復元されてもいけないのでしっかりとサインアウトまでしておきましょう。

やり方は簡単で、先ほど同様「設定」の「iCloud」を選択します。

iCloudの中の最下にある「サインアウト」を選択します。

以上でサインアウトは完了になります。

そして最後の手順に入ります。

すべてのコンテンツと設定を削除

最後にiPhoneやiPodtouchに入っているコンテンツと設定を削除します。

この削除をすると機種本体は自動で電源オフになり初期状態となり起動します。

まず、「設定」の「一般」を選択します。

「一般」の最下にある「リセット」を選択します。

「リセット」を選択したら「すべてのコンテンツと設定を削除」を選択します。

このボタンを押すと自動で初期化されます。

最後にパスコードの入力を求められるので入力すると初期化が開始されます。

以上の手順で初期化できればアクティベーションロック解除が完了しアカウントもサインアウトしているので安心してiPhoneやiPodtouchを販売したり譲ったりできます。

アクティベーションロック解除をしないまま相手に譲ってしまうと自身の個人情報が漏洩してしまったり友人や家族の個人情報も漏洩してしまいます。最悪悪用されかねないので必ず初期化とアクティベーションロック解除は行っておきましょう。

注意点としては、バックアップを取っておくこと、iPhoneやiPodtouchのログインIDやパスワードは一応保存しておくこと。万が一何かの不具合で、初期化後にログインのID・パスワードを求められてしまうこともあるかもしれないので一応念のためにメモっておきましょう。