超絶コンパクトなApple watchの充電機のおすすめ!ポケット収納OK

PR

この記事には広告を含む場合があります。

apple watchがアップグレードし年々Apple watchを使用する人が増えています。そんなApple watchユーザーにおすすめなのが、ポケットに入れて持ち運べる小銭サイズの充電器「MACO GO」です。

MACO GOを使えば従来の充電コードが絡まってぐちゃぐちゃになる心配はないです。

その重さとサイズ感はというと、

なんと12グラム!

ほぼ500円玉と同じサイズ感なので財布に入れて持ち運べるレベルの充電器です。場所を取らないのでガジェットケースなどにまとめて入れておけます。

もちろんポケットにも入れれるので「しまった!Apple watchの充電をし忘れてた!」なんて時でも充電機をポケットにしまってすぐに出かけることができます。

充電にかかる時間
・50%までの充電に約1時間
・80%までの充電に約1.5時間
・100%までの充電に約2.5時間

MACO GOの接続はUSB-C端子なのでMackBookやiPadProに直接接続することができます。

Apple watch本体の充電方法はというと、そのままApple watchを充電器にかざすだけです。

付属の充電器だとどうしても不便。。。

そもそも直接繋げないって…これはかなり手間だし非効率。しかもApple watchがこんなにスマートに多機能を詰め込んでいるのに充電がコードなんて…ちょっと原始的なイメージになっちゃいます。

一方、「MACO GO」はパソコンにさしてApple watchを乗せるだけ。
なんと言っても見た目がスマート。

特におすすめなのがiPad Proのディスプレイ掛けがおしゃれ!

落ちそうじゃね?と思われそうですが実はマグネットで割としっかり目にとまっています。

もちろんノートパソコン以外にも、モバイルバッテリーや給電機能付きスマホでも充電が可能です。

コードレスでコンパクトなMACO GOがあれば、いざという時に充電が切れてしまう不安もなく常に持ち歩けて便利です。

ぜひApple watchユーザーには手にしてもらいたいアイテムです。下記クラウドファンディングで掲載中なので気になる方はチェックしてみてください。

MACO GO CAMP FIRE