商品比較まとめ

初心者向けクロスバイクのおすすめランキング15選!通勤通学に最適

beginner-crossbike-recommended

通勤・通学や街乗りとしても人気のクロスバイクを買う際どれを選べばいいか迷ってします。
そこで今回は、初心者でも分かりやすいクロスバイクの選び方のポイントや、初心者におすすめの車種をランキング形式でご紹介します。
クロスバイクの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

クロスバイクとは

クロスバイクとは
クロスバイクとは

クロスバイクはロードバイクよりも低価格でおしゃれなデザインのものが多く街乗りに最適となっています。
ロードバイクはとにかく本格的にスピードを出したいという方におすすめとなっており、一方クロスバイクはスピードはそこまで重視せず街乗りや通勤・通学、休日は軽くサイクリングで汗を流すという方におすすめとなっています。

クロスバイクの購入方法

ネットでの購入

ネットでの購入
ネットでの購入

クロスバイクを安く購入するならネットでの購入が最適です。
実店舗のようにテナント料や人件費をかけていない分、本体価格が安く沢山の商品の中から選ぶ事ができます。
実店舗のように展示されたクロスバイクの中から選ぶのではなく、さらに数多くの安いクロスバイクから選ぶ事ができるネット購入がおすすめです。

実店舗での購入

実店舗での購入
実店舗での購入

実店舗での購入は、店舗賃料や人件費などがコストがかかるためネット購入に比べると高くなります。
しかし、その分アフターケアや修理、オプションを付け加えたり、クロスバイクの手入れ方法などを相談したりすることができます。
結果、本体価格はネット購入よりも高くなりますが、車体のトラブルやカスタマイズする際には購入した店舗で気軽に依頼する事ができます。

初心者におすすめのクロスバイクの選び方

初心者におすすめのクロスバイクの選び方
初心者におすすめのクロスバイクの選び方

クロスバイクを選ぶ際には、どんなシーンで乗るのか、最適なギア数、フレームの素材、など自分の使用用途に合ったクロスバイクを選ぶ事が大切です。
初心者の方でも失敗しないクロスバイクの選び方をご紹介していきます。

普段使いなら7~9速のギア数がおすすめ

普段使いなら7~9速のギア数がおすすめ
普段使いなら7~9速のギア数がおすすめ

クロスバイクには変速ギアが搭載されており1~27変速と幅広い変速ギアが展開されています。ギア数が多いとその分幅広いシーンで最適に運転はできますが、一方でギア数が多い事による故障やメンテナンスが大変です。
初心者の方が街乗りやサイクリングなど通常乗りする分であれば7~9速のギア数があれば十分です。クロスバイクに慣れてきて、30キロ以上のスピードを出したりしたいという方だとさらに多くのギア数があれば最適です。

街乗り用は車体が軽く細めのタイヤがおすすめ

街乗り用は車体が軽く細めのタイヤがおすすめ
街乗り用は車体が軽く細めのタイヤがおすすめ

街乗り用や通勤・通学でクロスバイクを使用する場合、小回りがきく細めのタイヤで軽量な車体がおすすめです。
街中の段差や自宅からの取り出し、駅駐輪場の乗り入れなども軽量であれば女性でも簡単に持ち運びできるため快適です。

他にも、買い物など荷物を収納できる前カゴなどがあればさらに幅広く快適に使用することができます。

長距離サイクリングは安定性のある太めのタイヤがおすすめ

長距離サイクリングは安定性のある太めのタイヤがおすすめ
長距離サイクリングは安定性のある太めのタイヤがおすすめ

長距離用のサイクリングとして使用する場合、クロスバイクのタイヤは太めの方が安定感があり耐久性も安心です。サイクリングは街乗りよりもスピードを出すため万が一のパンクのリスクを減らし、小石など小さな障害物でも動じない太いタイヤで安全性を確保することが大切です。

タイヤ以外にも、フレーム素材も頑丈なものを選ぶ事で事故や走行を安定的・安全性を確保することができます。

フレームの素材は「クロモリ」「アルミ」がおすすめ

フレームの素材は「クロモリ」「アルミ」がおすすめ
フレームの素材は「クロモリ」「アルミ」がおすすめ

クロスバイクのフレームに使われている素材は大きく3種類あります。

フレーム素材
アルミ:軽量でしなりは少ない
クロモリ:頑丈だが重く値段は少し高め
カーボン:軽量すぎる軽量で値段は高い

アルミ素材は強度がそこまで強くない分フレームが太く作られ強度を補強しているもの多く、クロモリは強度が強い分フレームは細く作られ軽量化されているものが多いです。
一番強度が高く軽量なのはカーボン素材になりますが、その分値段が格段に高くなるのでクロスバイクに慣れてから検討するのがおすすめです。
初心者の方は、まず「アルミ」や「クロモリ」のフレーム素材の車体を選ぶ事がおすすめです。

1台目のクロスバイクは10万円以下を選ぶのがおすすめ

1台目のクロスバイクは10万円以下を選ぶのがおすすめ
1台目のクロスバイクは10万円以下を選ぶのがおすすめ

初心者モデルのクロスバイクは5万円前後のお手頃なものが多いです。高機能や良質な素材を使用したクロスバイクだと10万円以上するものもありますが、初心者がまず1台目のクロスバイクとして購入するのであれば10万円以下で購入できるものがおすすめです。
街乗りや通勤・通学、サイクリングで使用するクロスバイクであれば5万円前後のグレードのもので十分快適に乗ることができます。
まずは10万円以下の物を選び、慣れてきたら本格的にスピードを出せるモデルや高額なクロスバイクを検討するのがおすすめです。

初心者向けクロスバイクのおすすめランキング

初心者向けクロスバイクおすすめランキング15位:NEXTYLE CNX-7021-DC

NEXTYLE CNX-7021-DC
NEXTYLE CNX-7021-DC

本体重量は13.5㎏で、21段変速ギアが搭載されています。
フラットハンドルでスポーティーなシルエットなので男女問わず乗りこなすことができます。
タイヤは太めで耐久性があり長距離のサイクリングにも最適なクロスバイクとなっています。

初心者向けクロスバイクおすすめランキング14位:
BRIDGESTONE(ブリヂストン) シルヴァ

BRIDGESTONE(ブリヂストン) シルヴァ
BRIDGESTONE(ブリヂストン) シルヴァ

11.8㎏と軽量で24段変速ギアが搭載されているので急な上り坂やスピードを出したい下り坂を楽に、快適に走行することができます。タイヤにはパンクガード付リベルクタイヤを使用しているのでパンクリスクがなく安心です。
サドル部分はエルゴノミックサドルを使用し、柔らかいクッションでお尻が痛くなりにくい設計となっています。
街乗りからサイクリングに最適で、軽量な分女性にも手軽に扱えるクロスバイクとなっています。

初心者向けクロスバイクおすすめランキング13位:FUJI(フジ) RAIZ

FUJI(フジ) RAIZ
FUJI(フジ) RAIZ

本体重量は10.8㎏と軽量で女性でも持ち運べる軽さとなっています。
乗り心地がいいという評判が多く、バイクとライダーの一体感を追求すべくフレーム設計から組み付けるパーツ一つ一つにまでこだわり、ダイナミックかつ軽快な走行フィールを実現しています。
ビビッドで質の高いカラーバリエーションも気分があがり外に出るのが楽しくなる一台です。

初心者向けクロスバイクおすすめランキング12位:LOUIS GARNEAU SETTER8.0

LOUIS GARNEAU SETTER8.0
LOUIS GARNEAU SETTER8.0

本体重量12.1㎏と軽量で、街乗りでも使用できるポップなカラーバリエーションが魅力的です。街乗りだけでなく、32Cの太めのタイヤを採用しているのでサイクリングなど長距離の運転でも安定した耐久性のある走行を楽しめます。

初心者向けクロスバイクおすすめランキング11位:CORVETTE(コルベット) AL-CRB7006

CORVETTE(コルベット) AL-CRB7006
CORVETTE(コルベット) AL-CRB7006

本体重量11.5㎏と軽量モデルで、6段変速ギアとなっています。
スポーティーなシルエットで街乗りからサイクリングまで幅広いシーンで使用できるクロスバイクとなっています。中距離から長距離も走行できる、低コストでバランスのいいクロスバイクです。

初心者向けクロスバイクおすすめランキング10位:ペルーシュ X-734

X-734
X-734

本体重量13㎏で、6段変速ギア搭載となっています。
シマノ製変変速機を採用しているクロスバイクの価格帯では、26インチのものが多くこのお値段で手に入るモデルは珍しいです。
マットな質感が大人の雰囲気を演出し、男女問わず乗りこなせるモデルとなっています。

初心者向けクロスバイクおすすめランキング9位:SPEAR (スペア) SPC-7007

SPEAR (スペア) SPC-7007
SPEAR (スペア) SPC-7007

本体重量13.5㎏、7段変速ギアのクロスバイクです。
人気のカラー9色を展開しており「カワイイ、カッコイイ、カイテキ」をコンセプトに設計されたおしゃれでシンプルなデザインが魅力的です。
男女問わず街乗りや通勤・通学で使え周りの目をひくこと間違いなしです。

初心者向けクロスバイクおすすめランキング8位:マイパラス M-605

M-605
M-605

本体重量13.5㎏、6段変速ギア搭載のクロスバイクです。
低価格でコスパがよくちょい乗りや通勤・通学に最適なモデルとなっています。本体が低価格なので、その分付け加えたいオプションをつけたりカスタマイズするのに最適です。

初心者向けクロスバイクおすすめランキング7位:FORTINA(フォルティナ) FT-7007

FORTINA(フォルティナ) FT-7007
FORTINA(フォルティナ) FT-7007

本体重量12.8㎏、7段変速ギア搭載のクロスバイクです。
優れたデザインと細身でスマートなフォルムで乗っているだけで目をひきます。走り出しが軽く漕ぐのが軽いという評判が多く街乗りに最適です。

初心者向けクロスバイクおすすめランキング6位:オオトモ MOVE

オオトモ MOVE
オオトモ MOVE

本体重量は12㎏と軽量で、7段変速ギア搭載のクロスバイクです。
アルミ素材で軽量かされたボディはスタイリッシュで街乗りやサイクリングに最適です。サドルは面積の広いコンフォートサドルを採用しているので長時間の運転でも快適に運転することができます。

初心者向けクロスバイクおすすめランキング5位:KYUZO GUNGNIR

KYUZO GUNGNIR
KYUZO GUNGNIR

13.8㎏の本体重量で、6段変速のクロスバイクです。
ハンドルの角度を自由に調整できるので自分の好きな態勢で快適に運転することができます。フレームが太く頑丈に作られているので安定した走りをサポートしてくれます。
低価格でコスパのいいクロスバイクを探している方におすすめです。

初心者向けクロスバイクおすすめランキング4位:BRIDGESTONE(ブリヂストン) MRK67T

MRK67T
MRK67T

レトロでクラシカルなデザインは他にはない唯一無二の一台となっています。フロントにはバケットが取り付け可能で、買い物や通勤・通学など荷物を入れておける機能性も備えています。
重さは15.9㎏となっており、7段変速のギアを搭載しています。レトロなデザインが好きな方におすすめのモデルです。

初心者向けクロスバイクおすすめランキング3位:BRIDGESTONE(ブリヂストン) CHF751

CHF751
CHF751

シンプルなホリゾンタルフレームが特徴的なクロスバイクでグッドデザイン賞を受賞したモデルです。
細身のシルエットで重さは12㎏と軽量です。8段変速なので見た目だけでなく機能性や乗り心地も洗練されています。とにかくおしゃれに「魅せるクロスバイク」として街乗りなどで使用したい人におすすめです。

初心者向けクロスバイクおすすめランキング2位:GIOS MISTRAL

GIOS MISTRAL
GIOS MISTRAL

イタリアブランドGIOS(ジオス) のMISTRALはお求めやすい価格のモデルで、コンポにはシマノALTUSを使用し、24段変速を搭載しています。
重さは12㎏と軽量で街乗りに最適で、剛性が高く仕上がっているので走りに安定感がありサイクリングにも最適です。

初心者向けクロスバイクおすすめランキング1位: 21technology CL266

21technology CL266
21technology CL266

車体重量13㎏と軽量で細身のシルエットで街乗りなどスマートに乗りこなすことができます。シマノ変速ギアは6段でサイクリングにも最適。
カラーをカスタマイズできるため他の人とかぶらないところも嬉しいポイントです。
とにかく低価格でコスパのいいクロスバイクとしておすすめです。

クロスバイクで快適なスマートライフを送ろう

クロスバイクで快適なスマートライフを送ろう
クロスバイクで快適なスマートライフを送ろう

初心者向けクロスバイクを紹介してきましたがいかがだったでしょうか。
使用用途に合ったクロスバイクを選ぶ事は大切ですが、見た目やデザインなど魅力的だなと直感で感じたものを選べぶことで愛着が湧き長く大切に使えるクロスバイクになります。

ぜひ、今回紹介したクロスバイクの中からお気に入りの一台を見つけてもらえれば幸いです。