商品比較まとめ

10万円以下でコスパ最強のノートパソコンおすすめ10選!【2020】

10万円以下でコスパ最強のノートパソコンおすすめ10選!【2020】

学生から社会人まで幅広い分野で欠かせないノートパソコン。高額なノートパソコンを購入すれば高性能でハイスペックモデルのPCは手に入りますが、10万円以上のノートパソコンとなるとなかなか手が出しずらいです。


そこで今回は、10万円以下で購入できるノートパソコンの選び方とおすすめのモデルを紹介します。ビジネスからプライベートで使用できる10万円以下でコスパのいいノートパソコンをピックアップしているのでぜひ参考にしてみてください。

大学生におすすめのノートパソコンは下記の記事でまとめているので、学生の方は是非チェックしてみてください。
大学4年間を支える 安くてコスパのいい ノートパソコンおすすめ7選! 大学4年間を支える安くてコスパのいいノートパソコンおすすめ7選!

コスパのいいノートパソコンの選び方

コスパのいいノートパソコンの選び方
コスパのいいノートパソコンの選び方

コスパのいいノートパソコンを選ぶには、3つのポイントに注目して選ぶ必要があります。

  • 3万円~10万円のノートパソコン
  • スペックの高いノートパソコン
  • ノートパソコンの使用用途

3万円~10万円以下のノートパソコン

3万円~10万円以下のノートパソコン
3万円~10万円以下のノートパソコン

コスパのいいノートパソコンは、安すぎても高すぎても性能と価格が見合いません。3万円以下のノートパソコンだと安すぎてスペックや機能性が低く、「価格相当のPC」となりコスパがいいとは言えません。逆に10万円以上の高額なノートパソコンだとスペックや機能は充実していますが、「高額なので当然」というレベルでコスパがいいとは言えません。

一番コスパがいいと感じられるモデルは3万円~10万円の間の価格で、「スペックがよりハイグレードなもの」になります。ノートパソコンの価格とスペックや機能性のバランスを理解しておくことが大切です。

スペックの高いノートパソコン

スペックの高いノートパソコン
スペックの高いノートパソコン

CPU、メモリ、ストレージが高性能のモデルを選ぶ事でコスパのいいノートパソコンを選ぶ事ができます。

CPU

CPUは人間でいうと頭脳の部分となり、演算処理を行う上で重要となります。
CPUで代表的なものが、インテル製のCPUでその中でもいくつかのグレードがあります。

インテルCPUのグレード
Corei 9>Core i7>Core i5>Core i3


上記のようなCPUのグレード順となっています。
10万円以下でコスパのいいノートパソコンを選ぶのであればCore i5以上を選ぶのがおすすめです。

メモリ

メモリは、勉強机や作業台として捉えられる事が多く、メモリの数値が大きければ大きいほど作業スペースが広く作業がしやすい環境ということになります。

10万円以下のノートパソコンを選ぶのであれば4GB以上のメモリを選ぶ事がおすすめです。動画制作や動画視聴、画像編集、ネットサーフィンをするのであれば十分な容量となります。

ストレージ

ストレージとは保存容量です。ストレージが多ければ多いほど保存できる容量が多いということになります。
10万円以下のノートパソコンでは、SSD搭載でも128GB以上あるものだと安心です。

ノートパソコンの使用用途

ノートパソコンの使用用途
ノートパソコンの使用用途

ノートパソコンを何に使うのか?によって選ぶノートパソコンも変わってきます。動画編集なのか、音楽制作(DTM)、グラフィックデザイン、ゲームなどある程度スペックを必要とする使用用途だと安すぎる低スペックのノートパソコンでは対応できません。
何の用途でノートパソコン使うのかを考慮したうえで選ぶ事が大切です。

10万円以下でコスパ最強ノートパソコンのおすすめ

HP 15

HP 15
HP 15

プロセッサーはRyzen5でCore i7と同等のCPUとなっています。
15.6型の大画面フルHDで高画質の画像や動画を楽しめます。メモリは8GBでストレージは256GB SSDでサクサク動作でとなっています。学生やビジネスで使用する分には十分なスペックと機能となっています。

mouse X4-i5-MA

mouse X4-i5-MA
mouse X4-i5-MA

安定したスペックで、バッテリーが12時間と長時間対応なので持ち運びに最適なモデルとなっています。マウスコンピューターは日本製のノートパソコンということでサポート体制も充実しており安心して長年使えるコスパのいいノートパソコンです。

HP ENVY x360 15

HP ENVY x360 15
HP ENVY x360 15

360度回転するディスプレイなので、ノートブックモード、テントモード、スタンドモード、タブレットモードとして使用できるので、幅広いシーンに合わせた形状で動画視聴やネットサーフィン、作業を快適に行えるモデルとなっています。

Lenovo IdeaPad S145

Lenovo IdeaPad S145
Lenovo IdeaPad S145

19.9mmと薄型で1.85㎏と軽量モデルとなっており持ち運びに最適です。
安定したスペックで、大画面で迫力あるサウンドを楽しめます。
自宅用、ビジネス用として幅広く使用できるコスパのいいノートパソコンです。

Lenovo IdeaPad C340

Lenovo IdeaPad C340
Lenovo IdeaPad C340

プライバシーシャッター機能や360度ディスプレイが変形できる機能搭載でこの価格はコスパがいいです。スペックはCore i3とネットサーフィンや動画編集、画像編集をするには十分なスペックとなっています。タッチペンで操作も可能なのでビジネスなど持ち運びの多い人におすすめとなっています。

ACER Aspire3

ACER Aspire3
ACER Aspire3

180度倒せるディスプレイなので、ひざ元での作業や寝転がっての作業など場所や態勢に合わせて快適に使用することができます。
大画面フルHDで作業しやすくシンプルなデザインと使いやすさが人気となっています。

東芝 dynabook B65

東芝 dynabook B65
東芝 dynabook B65

在宅ワークやテレワークとして自宅で使用しやすいノートパソコンとなっています。15.6型HDで見やすい大画面で、dynabookという有名なモデルなので操作性や品質に安心感があります。
クリエイターPCとしてではなく、仕事やプライベートの普段使いのノートパソコンとしておすすめです。

HP 14s

HP 14s
HP 14s

HP15よりも一回り小さいサイズのHP14sは、持ち運びの機械が多い人におすすめのノートパソコンとなっています。
価格もHP15より下がっておりハイスペックで小型なノートパソコンを探している人にはコスパのいいノートパソコンとなっています。

ASUS VivoBook

ASUS VivoBook
ASUS VivoBook

CPUの性能は低いものの動画視聴やネットサーフィン、ライティングなど作業をするのであれば問題なくこなせるノートパソコンです。
とにかく低価格に抑えたいという人におすすめなノートパソコンとなっています。

Mouse Computer 2in1タブレットノートパソコン

マウスコンピューター 2in1タブレットノートパソコン
マウスコンピューター 2in1タブレットノートパソコン

PCを持ち運ぶ機会の多いビジネスマンや学生におすすめのタブレットノートパソコンとなっています。
とにかく薄型で軽量となっており持ち運びに最適です。指紋認証リーダー搭載と最新機能も充実で、バッテリーは7.3時間と1日持ち運びするには十分な容量となっています。

コスパのいいノートパソコンで安さと機能性を

コスパのいいノートパソコンで安さと機能性を
コスパのいいノートパソコンで安さと機能性を

性能と価格のバランスを考えたコスパのいいノートパソコンを紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

今回紹介したノートパソコンでは、負荷のかかるクリエイティブな作業でなければ一通りの事はある程度できるコスパのいいスペックのものを紹介しています。
ぜひ普段使いやビジネスとして使用するノートパソコンとして今回紹介したノートパソコンを参考にしてもらえれば幸いです。