アウトドアチェアのおすすめ人気ランキング14選【2020】

アウトドアチェアのおすすめ人気ランキング14選【2020】

アウトドアチェアは、キャンプやBBQ、登山など夏のイベントに欠かせないアイテムです。アウトドアチェアの種類は数多く発売されていて、どんなものを選んでいいのか迷ってしまいます。1番は、自身のアウトドアスタイルに合ったアウトドアチェアを選ぶことがポイントです。

そこで今回は、アウトドアチェアの選び方やおすすめのアウトドアチェアを紹介します。機能性やサイズを考慮し自分に合ったアウトドアチェアを選ぶ参考にしてみてください。

目次

アウトドアチェアの選び方

サイズや軽さで選ぶアウトドアチェア

サイズや軽さで選ぶアウトドアチェア
サイズや軽さで選ぶアウトドアチェア

荷物の量に制限がある場合は、アウトドアチェアのサイズや重量で選ぶことがポイントです。軽量の目安としては2㎏以下のものが持ち運びに最適です。
登山やハイキングなど長時間荷物を持ち運ぶ場合は、コンパクトで軽量のものを選び体力への負担を軽減し、バイクや自転車などは収納できる荷物が限られているのでできるだけ小さくコンパクトに収納できるタイプのものがおすすめです。
車移動でのキャンプでは、収納スペースが広いので大きなチェアでも持ち運べ好きなデザインのチェアを選ぶことができます。

ロースタイルで選ぶアウトドアチェア

ロースタイルで選ぶアウトドアチェア
ロースタイルで選ぶアウトドアチェア

ロースタイルチェアとは、座面の高さが低く地面から30cm程度のものです。ローチェアは、コンパクトで軽量なタイプなものが多くおしゃれなデザインのものが多いです。
ハイスタイルチェアよりコンパクトなので、収納に場所を取らずアウトドアでも持ち運びに最適です。
また、キャンプなど焚火やBBQ台を囲むのには最適な高さとなっているので火のぬくもりを感じられるちょうどいい高さで焚火を楽しめます。登山やハイキングでは長時間持ち運ぶことになるので、軽量でコンパクトな分体力的に負担なく足場の悪い場所でも簡単に設置することができます。

ハイスタイルで選ぶアウトドアチェア

ハイスタイルで選ぶアウトドアチェア
ハイスタイルで選ぶアウトドアチェア

ハイスタイルチェアとは、ローチェアよりは高さがあり家庭用のダイニングテーブルと同じ高さで食事をすることができます。座面が高く立ち座りが楽なので、キャンプやBBQで調理をしたりするのに最適です。ただし、小さなお子さんがいる場合は足が地面に届かない場合もあるので、お子さんがいる場合はローチェアがおすすめです。また、ローチェアに比べるとコンパクト性に欠けるため、収納や持ち運びではデメリットです。

メーカーの特徴に注目して選ぶアウトドアチェア

メーカーの特徴に注目して選ぶアウトドアチェア
メーカーの特徴に注目して選ぶアウトドアチェア

アウトドアチェアを選ぶコツの1つとして、誰もが知っている有名アウトドアメーカーのものを選ぶということです。特に有名なのが、アメリカ発祥のキャンプ用品メーカーのコールマンです。コールマンの製品は、キャンプ場で見ないことがないほど有名で、100年以上の長い歴史を持っているメーカーです。
コールマンの製品は、数多くの商品ラインアップがあり、長年アウトドア製品を発売してきたノウハウでコールマン独自の特徴をもった製品が多いです。コールマンの製品だけで全てのキャンプ用品が揃えてしまうくらいラインナップが豊富なので、どれを選んでいいか迷った時はコールマンように有名メーカーから選ぶというのもひとつの手段です。

アウトドアチェアのおすすめ人気ランキング14選

アウトドアチェアはどんなものを選べばいいのか?
高さのあるハイスタイルチェアと、低めのロースタイルチェア、それぞれのおすすめで人気のあるアウトドアチェアをランキング形式で紹介します。

ハイスタイルチェアのおすすめ人気ランキング1位~7位

1位:コールマン(Coleman) ツーウェイキャプテンチェア

コールマン(Coleman) ツーウェイキャプテンチェア

組み立てがなくワンタッチで折りたためるので初心者の方でも取り扱いが簡単です。人気のコールマンのアウトドアチェアで品質や作りもしっかりとしています。重さは3.2㎏でキャンプやBBQに最適です。

2位:コールマン(Coleman) ツーウェイキャプテンチェア

コールマン(Coleman) ツーウェイキャプテンチェア
コールマン(Coleman) ツーウェイキャプテンチェア

重量が3.2㎏で両サイドにはカップホルダーがついているので、キャンプやBBQでの使いやすさはもちろん、釣りやフェスでも快適に使用することができます。組み立て式ではなく縦に折りたたみコンパクト収納ができるため持ち運びにも最適です。

3位:スノーピーク(snow peak) Take!チェア

Take!チェア
Take!チェア

重さ3.5㎏で日本のアウトドアメーカー「スノーピーク」のアウトドアチェアです。日本製ならではの丁寧な作りで包み込まれるような安心感のある座り心地です。フレームを豆型にすることで、強度が強く収納時のかさばりも解消されています。

4位:アディロンダック(ADIRONDACK) キャンパーズチェア

アディロンダック(ADIRONDACK) キャンパーズチェア
アディロンダック(ADIRONDACK) キャンパーズチェア

重さ2.9㎏と軽量で適度なシートの張りが座り心地の良さとなっています。
頭を背面にあずけてゆったり休むことができリラックスした状態でアウトドアを楽しむことができます。

5位:コールマン(Coleman) チェア IL レイチェア デニム

コールマン(Coleman) チェア IL レイチェア デニム
コールマン(Coleman) チェア IL レイチェア デニム

コールマン×モンロのコラボによるレーベル「インディゴレーベル(INDIGO LABEL)」の商品で、アルミニウムフレームを採用しているので軽量です。
3段階リクライニング調節可能なので、通常の使い方から昼寝したり星空を見たりと使用用途の幅が広いです。

6位:コールマン(Coleman) レイチェア 2000026745

コールマン(Coleman) レイチェア 2000026745
コールマン(Coleman) レイチェア 2000026745

機能性と信頼性のある人気アウトドアブランドコールマンから発売されているアウトドアチェアです。ハイバック仕様で3段階のリクライニング調整ができます。ハイバック仕様でありながらもアルミフレームで軽量なので持ち運びにも最適です。

7位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) チェア キャンプアウト ラウンジ チェア カモフラージュ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) チェア キャンプアウト ラウンジ チェア カモフラージュ
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) チェア キャンプアウト ラウンジ チェア カモフラージュ

カップホルダー付きのアウトドアチェアです。背面には収納できる小物入れがあるのでタオルやスマホなどを収納することができます。
折りたたむことでコンパクトに収納できるため持ち運びに最適です。

ロースタイルチェアのおすすめ人気ランキング1位~7位

1位:コールマン(Coleman) コンパクトフォールディングチェア

コールマン(Coleman) コンパクトフォールディングチェア
コールマン(Coleman) コンパクトフォールディングチェア

コールマンの2.2㎏と軽量なアウトドアチェアです。
おしゃれでクラシカルなデザインとなっておりキャンプの雰囲気を盛り上げてくれること間違いなしです。ちょうどいい背もたれの角度でリラックスでき、座り心地のいいチェアです。

2位:ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE) TNFキャンプチェア

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE) TNFキャンプチェア
ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE) TNFキャンプチェア

軽量なアルミフレームを使用しており、アウトドアからインドアまで使用できるチェアです。人気アウトドアブランド「ノースフェイス」のアウトドアチェアということで、他のアイテムとブランドを揃えたいという方も多く人気となっています。アームなど余計なものが付いていない分収納時はコンパクトで持ち運びに最適です。

3位:クイックキャンプ(QUICKCAMP)収束式ローチェア

クイックキャンプ(QUICKCAMP)収束式ローチェア
クイックキャンプ(QUICKCAMP)収束式ローチェア

座面の高さが33センチとお子さんでも座りやすいアウトドアチェアです。
2wayドリンクホルダー付きなのでBBQやフェス、花見など食事をするシーンでも快適に使用できます。背面にはメッシュのポケット付きなので小物も入れることができ利便性のいいチェアです。

4位:スノーピーク(snow peak) ローチェア30 

スノーピーク(snow peak) ローチェア30
スノーピーク(snow peak) ローチェア30

組み立て式ではなく折りたたみ式なのでワンタッチで設置でき初心者でも簡単に扱うことができます。アームレストには竹集成材を使用しいるので高級感があり心地よい座り心地です。

5位:ヘリノックス(Helinox)チェアワン

ヘリノックス(Helinox)チェアワン
ヘリノックス(Helinox)チェアワン

メッシュ素材で軽量なアウトドアチェアです。
通気性も抜群で、コンパクトながらつり下げ式シートにより快適な座り心地のチェアです。スタッフバッグを足下のフレームに取り付けると小物入れとしても利用できます。

6位:アルパインデザイン(Alpine DESIGN)アルミコンパクトチェア

アルパインデザイン(Alpine DESIGN)アルミコンパクトチェア
アルパインデザイン(Alpine DESIGN)アルミコンパクトチェア

アルミ製で約1㎏と軽量モデルなので女性や子供でも持ち運びしやすいチェアです。背面やサイドに収納ケースを取り付けることができるので小物入れとしても最適です。リュックなどに収納できるコンパクトさなので、登山やツーリング、ハイキングなど長時間持ち運ぶ際に快適です。

7位:ヘリノックス (Helinox Home,Deco & Beach) ビーチチェア

ヘリノックス (Helinox Home,Deco & Beach) ビーチチェア
ヘリノックス (Helinox Home,Deco & Beach) ビーチチェア

背もたれが高い割に軽量でコンパクトに収納できるアウトドアチェアです。背もたれに高さがあるので、頭をあずけてゆったりできる仕様になっているのと、フレームに柔軟性があるので、後ろに体重をあずけても吸収し、しなやかで心地よい座り心地です。

アウトドアチェアのおすすめまとめ

アウトドアチェアのおすすめまとめ
アウトドアチェアのおすすめまとめ

アウトドアチェアは、ロースタイルやハイスタイルにもいろんな機能性や形のモデルがありアウトドアスタイルに合ったチェアを選ぶことが大切です。

お気に入りのアウトドアチェアがあると、外出するのが楽しくなり春夏秋冬通してアウトドアを楽しむことができます。ぜひ今回紹介したおすすめのアイテムを参考にして、お気に入りのアウトドアチェアを見つけてみてください。